ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1c2c8_1110_20210811-212828-1-0008-sta

    1: フィシスファエラ(東京都) [CN] 2021/08/11(水) 21:57:44.53 ID:kvDiWnoM0● BE:421685208-2BP(4000)
    河村たかし市長が“噛んだ”金メダル交換へ
    2021年8月11日 21:26
    名古屋市の河村たかし市長が東京オリンピックの金メダリストのメダルをかんだ問題で、このメダルが新たなものに交換されることに決まったことが、日本テレビの取材でわかりました。

    この問題は今月4日、名古屋市の河村市長が、ソフトボール日本代表として東京オリンピックで金メダルに輝いた後藤希友投手の表敬訪問を受けた際、突然マスクを外し、後藤投手のメダルをかんだものです。

    関係者によりますと、後藤投手はかまれたメダルについて、チームで勝ち取って表彰式で授与されたものだとして、新しいメダルとの交換を辞退する意向を示していたということです。

    しかし、萩生田文科相が「教育上非常に良くない。人の大切なものを口にいれるなんて」と問題視するなど、各方面からメダルの交換を求める声が高まり、交換が決まったということです。また、メダルの交換にかかる費用は、河村市長に請求する方向で調整しているということです。

    この問題をめぐっては、後藤投手が所属するトヨタ自動車が「不適切かつあるまじき行為」とのコメントを発表したほか、名古屋市に多数の苦情が寄せられ、河村市長が謝罪する事態となっていました。


    https://www.news24.jp/sp/articles/2021/08/11/07921619.html

    【河村たかし市長が“噛んだ”金メダル交換へ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/07/19(月) 15:00:45.35 ID:zR9Z710/r
    no title

    刺し身食べただけなのに…

    【【速報】へずまりゅうに懲役1年6ヶ月の求刑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    _GiDyDcAwjZvDWHkTIsGQwl_rhnc=

    1: ひかり ★ 2021/07/16(金) 18:45:24.04 ID:CAP_USER9
    ◆謝罪全文

     この度は、東京2020オリンピック・パラリンピック大会における楽曲制作への私の参加につきまして、 多くの方々を大変不快なお気持ちにさせることとなり、誠に申し訳ございません。 心よりお詫び申し上げます。

     ご指摘頂いております通り、過去の雑誌インタビューにおきまして、学生時代のクラスメイトおよび 近隣学校の障がいを持つ方々に対する心ない発言や行為を、当時、反省することなく語っていたことは 事実であり、非難されることは当然であると真摯に受け止めております。

     私の発言や行為によって傷付けてしまったクラスメイトやその親御さんには心から申し訳なく、 本来は楽しい思い出を作るはずである学校生活において、良い友人にならず、それどころか傷付ける立場に なってしまったことに、深い後悔と責任を感じております。

     学生時代、そしてインタビュー当時の私は、被害者である方々の気持ちを想像することができない、 非常に未熟な人間であったと思います。 記事の内容につきましては、発売前の原稿確認ができなかったこともあり、事実と異なる内容も 多く記載されておりますが、学生当時、私の発言や行為によってクラスメイトを傷付けたことは間違いなく、その自覚もあったため、自己責任であると感じ、誤った内容や誇張への指摘をせず、当時はそのまま 静観するという判断に至っておりました。

     また、そういった過去の言動に対して、自分自身でも長らく罪悪感を抱えていたにも関わらず、 これまで自らの言葉で経緯の説明や謝罪をしてこなかったことにつきましても、とても愚かな自己保身で あったと思います。

     それにより、当時のクラスメイトだけでなく、学生時代に辛い体験をされた方々やそのご家族、 応援してくださるファンの方々に対しても、不誠実な態度を取り続けることになってしまいました。本当に申し訳ありません。

     学生当時、私が傷付けてしまったご本人に対しましては、大変今更ではありますが、連絡を取れる手段を探し、 受け入れてもらえるのであれば、直接謝罪をしたいと思っております。

     今回、私が東京2020オリンピック・パラリンピック大会に携わることにつきまして、否定的なご意見を 頂くのは尤もであると思います。 また、このコロナ禍において、国民の皆様が不安を抱えるなかでの大会開催に関与することへの 疑問のご意見も頂戴しております。

     本来であれば、様々な理由から、私の参加にご不快になられる方がいらっしゃることを考慮し、 依頼を辞退すべきだったのかもしれません。 しかし、課題も多く困難な状況のなか、開会式を少しでも良いものにしようと奮闘されていらっしゃる クリエイターの方々の覚悟と不安の両方をお伺いし、熟考した結果、自分の音楽が何か少しでもお力に なれるのであればという思いから、ご依頼を受けるに至りました。

     そのうえで、今回の音楽制作にあたりましては、自分なりに精一杯取り組んで参りました。 それは、私だけではなく、他のクリエイターの方々も同様であると思います。 故に、私の関与により、開会式へ不快な印象を与えてしまうことを心から申し訳なく思います。

     この度、様々なご指摘を頂いたことで、あらためて、自分自身の在り方について振り返り、反省と再考を させて頂く機会を得ました。 それにつきましては、ご意見をくださった皆様に、感謝すべきことだと感じております。

     私が傷付けてしまったクラスメイトご本人へはもちろんのこと、長年の私の不誠実な態度により、 不信感や不快感を与えてきてしまったファンの皆様や友人たち、関係者の皆様に、心からお詫び申し上げます。

     一人の人間として、また、音楽家としてどう在るべきか、自分は世の中や周囲の人々に対して、 どういったかたちで貢献していくことができるのか、常に自問自答し、より最善の判断をしていけるよう、 一層の努力をして参りたいと思います。

     小山田圭吾 2021年7月16日

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fe37b287feb31aad5b8da1b90c69656f161a0cd0

    【【速報】小山田圭吾氏が謝罪 [全文]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ベンガルヤマネコ(宮城県) [US] 2021/07/15(木) 21:39:20.35 ID:Y5V1NwS90● BE:601381941-PLT(13121)
    フロイドさんの記念壁画 落雷で破壊され

    米オハイオ州トレド市にあるジョージ・フロイドさんを記念する象徴的な壁画が13日、落雷により破損した。
    関連写真がソーシャルメディアに掲載され、注目を集めている。

    目撃者は「13日午後、落下した稲妻が壁画を直撃し、描かれたフロイドの頭部が剥がれ落ちた」と地元テレビ局に語った。

    同壁画は昨年7月10日、ミネソタ州で発生した「ジョージ・フロイドの死 (白人警官に殺された黒人男性)」を受けて、
    「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」の支持者による抗議活動が引き起こされた後に制作されたものである。
    1年間展示された後、13日の稲妻で完全に破損された。

    このニュースはネット上で話題になり、米国のネットユーザー、ノットヨーママ(NotYoMama)は「自分は信仰を持たない人間だが、
    もし天意を信じさせるような出来事があるとすれば、それはこの出来事だろう」とコメントした。

    https://www.visiontimesjp.com/?p=21504

    no title

    https://twitter.com/Shaun_Hegarty/status/1415072038910406656

    no title


    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【悲報】 聖ジョージ・フロイドの壁画、雷が直撃して崩壊する [601381941]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5d1d3d62d88a6fe75bf64b791e7d1fbe

    1: スペインオオヤマネコ(愛媛県) [IT] 2021/07/02(金) 18:30:15.70 ID:j74WO6fI0● BE:135853815-PLT(13000)
    西村大臣「ワクチン接種進めることが大事」 沖縄の状況「非常に危機感」

    【東京】西村康稔経済再生担当相は2日の閣議後会見で、沖縄県うるま市の県立中部病院で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)について、
    ワクチンを接種しなかった12人の看護師が感染した点に触れ、「接種を進めていただくことが大事だ」と述べた。沖縄での感染状況については「非常に危機感を持って見ている」として引き続き注視する考えを示した。

     西村氏は、中部病院でのクラスターについて、ワクチン接種の進行に伴って医療機関、高齢者施設のクラスターが減少傾向にあるとの現状認識を踏まえ、「こうしたことは珍しい」との認識を示した。

     病院側が1日の記者会見で公表した、感染患者のPCR検査の遅れがクラスター発生につながった可能性があることにも触れたほか、感染者に看護師15人が含まれる点にも言及。
    「医療機関の看護師では珍しいが、十何名打っていなかった方のうち、12名が感染したという風に聞いている」と述べ、15人のうち12人がワクチン接種を希望していなかったと強調した。

     その上で、「特に医療機関、高齢者施設、重症化するリスクがある方々を優先して接種を進めている」と説明。「(ワクチン接種に)理解をしていただいて接種を進めていただくことが大事だ」とした。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1348262.html

    関連
    重点医療機関で一体何が… 50人超クラスターの中部病院が会見
    https://www.otv.co.jp/newstxt/index.cgi?code=00002919
    新型コロナウイルスの重点医療機関である県立中部病院で51人が感染するクラスターが発生し17人が死亡しました。

    【ワクチンを拒否していた看護師12人が感染・・・ 死者多数の沖縄県立中部病院、大規模クラスター】の続きを読む

    このページのトップヘ